2010年03月17日

<長谷川等伯展>入場者10万人を突破…東京国立博物館(毎日新聞)

 豊臣秀吉や千利休に高く評価された絵師・長谷川等伯(1539〜1610)の作品を集めた「没後400年 特別展『長谷川等伯』」(主催・東京国立博物館、毎日新聞社、NHKほか)の来場者が10日、10万人を突破した。東京・上野の東京国立博物館で同日午前、10万人目の来場者に記念品が贈られた。

 10万人目となったのは、友人と2人で訪れたさいたま市のパート、川原久仁子さん(46)。銭谷真美館長から記念品として図録などを受け取り「有名な水墨画の本物をどうしても見たくて来ました。宝くじにも当たったことがないのでうれしいです」と笑顔を見せた。

 同展は日本水墨画の最高峰とされる「松林図屏風(しょうりんずびょうぶ)」など国宝3件、重要文化財27件を含む73件を展示。22日まで開催される(15日は休館)。観覧料は一般1500円、大学生1200円、高校生900円、中学生以下無料。【青木純】

【関連ニュース】
長谷川等伯展:東京国立博物館で開幕 3月22日まで
長谷川等伯:特別展23日開幕 東京国立博物館で
長谷川等伯展:展示作業行われる 東京国立博物館
国宝土偶展:入場者10万人を突破 2月21日まで開催
長谷川等伯展:出品の国宝2点搬出 京都・智積院から

<脱税>3500万円 容疑で79歳税理士告発 東京国税局(毎日新聞)
<脅迫容疑>部下を車内に4時間“軟禁” 大和市職員を逮捕(毎日新聞)
「風通しの良い日弁連に」宇都宮・次期会長抱負(読売新聞)
「たまたま死ななかっただけ」腎臓摘出した被害者の女性 秋葉原殺傷(産経新聞)
乗用車同士が正面衝突、4人が心肺停止(読売新聞)
posted by ともだいち at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

新潮社側は争う姿勢 前衆院議員・船田氏の名誉毀損訴訟(産経新聞)

 週刊誌「週刊新潮」の記事で名誉を傷つけられたとして、前衆院議員の船田元氏らが、発行元の新潮社(東京都新宿区)に計3300万円の損害賠償を求めた訴訟の第一回口頭弁論が10日、宇都宮地裁(竹内民生裁判長)で開かれた。

 新潮社側は答弁書で「記事は名誉棄損にあたらず、事実と異なるという主張も間違っている」と全面的に争う姿勢を示した。

 訴えによると、昨年12月24日発売の同誌が、作新学院の理事長である船田氏が、同法人の職員と不倫関係にあるとの記事を掲載。船田氏側は「事実無根」と主張している。

【関連記事】
船田・元衆院議員が週刊新潮を提訴 不倫報道は「事実無根」
「ブランドの罪」再挑戦目指す船田元氏
イ・ビョンホンさん、名誉毀損で“元カノ”を今週中にも告訴 
精神鑑定医が名誉毀損で日テレを提訴 光市母子殺害
「恥を知れ」…隣家に暴言の主婦に懲役1年求刑

彬子さまが米国へ出張(時事通信)
奈良県警の警部補「組長から250万借りた」(読売新聞)
首相動静(3月12日)(時事通信)
エスカレーターで男性突き飛ばした容疑、警官逮捕(読売新聞)
大阪城天守閣前広場に大穴、アスファルト陥没(読売新聞)
posted by ともだいち at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。