2010年03月02日

最大40万人の無年金救済も=後納期間延長で−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は26日、国民年金の未納保険料をさかのぼって払うことができる事後納付の期間を現行の過去2年から10年に延長することにより、65歳未満の無年金見込み者のうち最大40万人が救済されるとの推計を発表した。
 国民年金の受給資格を得るには25年以上の加入期間が必要だが、長引く不況や年金不信などの影響で保険料の未納が増えている。政府は、納付可能期間を延長する国民年金法改正案を今通常国会に提出する予定。 

竹島問題で韓国側の論拠崩す公文書発見(産経新聞)
1等陸佐発言「首相をやゆ」=政府答弁書(時事通信)
八ツ場ダム業者が国会議員らに4925万円の献金 「談合の疑いも」(産経新聞)
<訃報>坂田泥華さん94歳=萩焼陶芸家(毎日新聞)
八ツ場業者 自民議員らに5000万円献金 国交相「談合疑いも」(産経新聞)
posted by ともだいち at 19:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。