2010年01月15日

近畿の小中学校、高校で3学期の始業式(産経新聞)

 近畿の多くの公立小中学校や高校で8日、3学期の始業式が行われ、児童・生徒たちが元気に登校した。

 大阪市東淀川区の市立新庄小学校(児童数402人)では、森佳子校長が「今年初めての式ですから、新年のごあいさつをしましょう」と呼びかけると、児童たちは大きな声で「明けましておめでとうございます」と元気にあいさつした。この後、各教室に戻り宿題を提出、冬休みの楽しかった思い出を発表し合った。1年生の加藤恵梨奈ちゃん(7)は「お正月はおばあちゃんの家に遊びに行った。琴を弾かせてもらって楽しかった」と笑顔で話していた。

【関連記事】
「おめでとうさんどす」京都の花街で仕事始め
中3女子、男に切り付けられ軽傷 愛知・一宮、始業式で登校中
インフル休校に備え連絡体制整備 HPやメール活用も
「宇宙人」首相が宇宙交信 「地球を眺めれば争いなくなるのでは」
「小1問題」先生の2割が経験 都教育庁調査

北新地の芸妓ら商売繁盛祈願 大阪天満宮(産経新聞)
通常国会18日召集を正式決定(産経新聞)
<岐阜市長選>政党が距離 民自公自主投票、異例の展開に(毎日新聞)
<閣僚>担務を変更 財務相交代などに伴い(毎日新聞)
元理研研究員らに有罪=背任事件−東京地裁(時事通信)
posted by ともだいち at 19:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。